WHITE PIGEON 物語

竹細工への想い

竹細工への想い

WHITE PIGEONモノ創り原点は私自身の故郷、
大分県別府の自然美に大きく影響を受けました。

その風土から育まれた天然素材の伝統工芸品、
竹細工は大分県唯一の伝統工芸品です。

竹を極細に割き、丁寧に編み上げ、
生活用品と成る工芸品ですが、
私共では、染色と箔を持って、アクセサリーへとデザイン。

とても軽い、竹製品のアクセサリーは身に着けていても、
負担なく、構築的な意匠のユニークさを楽しんで、頂けます。

WHITE PIGEONでは提携工房とのコラボレーションを通じて、
独創的かつ、ファッション性高い作品を創る事が出来ました。

全手作業ゆえ、品数は少ないですが、
是非、その希少性を纏って頂けましたら幸い、です。

モノ創り哲学

自然界の意匠を、日常へ

日本各地で古来より、育まれ続ける地場産業、伝統・伝承産業。

私共の洋装作品は、その産業から誕生する染織を、
現代の見方で捉え、デザインを通じ、継承する作品です。

残布を生まない。
限りある資源から、誕生する長方形の布を、
緻密に計算し、全て布を使い切る。

その布を日本の伝統的技術、和裁、
そして、最小限の特殊ミシンで仕立てます。

作品は、素肌に布を添わせれば、私達、一人ひとりに違う、
例えるなら彫刻のような、独創的な立体が生まれます。

「文化、私達に平等な感動を守る」をビジョンに掲げ、
風土と繋がり、着手のアレンジメントを通じ
誕生する、唯一無二の装いを、ご提供させて頂きます。

河野 祥子
株式会社 WHITE PIGEON 代表取締役

Calendar
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ